飲食店の電気工事はおまかせください|熊本の電気屋さん

2022年6月22日 | カテゴリー:くらしのドクターにおまかせ!

このブログは、創業37年。電気工事士在籍数が熊本県No1の九州電設が

生活に役立つ住宅設備の情報について発信しています。

今回は、飲食店などの店舗が電気工事をする際のお役立ち情報をまとめています。

1,飲食店における電力使用の内訳

電力消費のうち、空調が約46%、照明が約29%。
これらを合わせると電力消費の約75%を占めます。

 

飲食店の節電対策は空調・照明の電力使用を見直すことが非常に効果的です。

下記の取り組みで節電することができます。

  • 使用していないエリアの照明や空調を停止する。
  • フィルターを定期的(2週間毎)に清掃する。
  • カーテン・断熱フィルムを活用する。
  • 室外機周辺の障害物を取り除く。

2,最新の業務用エアコンに入れ替えることで大幅な節電

数多くのお客様の声に触れてきました。

工事会社だから、建物の構造に合わせた提案ができるんです。

空調設備の導入・取替は、多くの支出を伴います。

あとで「こうしておけば良かった」とならないようにリサーチが必要です。

後悔がないようにするには、月々の電気使用料、電力契約、

建物の構造などの要素から機器の選定をします。

さらに、自動制御システム、サーキュレーター、フィルター清掃なども

複合的に提案を行うことで、節電効果を高めます。

3,LEDに入れ替えることで大幅な節電

LED照明は発熱量も少ないため、空調費用の軽減にもつながります。さらに、長時間営業や面積の広い店舗では、大きなコスト削減効果が見込めます。

LED照明は従来の蛍光灯と比べ、長寿命です。

省エネに優れたLED照明器具に入れ替えることで図の通り、交換回数を削減することができます。

数年前からLEDは推奨され続けていますが、現在も改良を続けられているため、他の従来の蛍光灯にはない優れた省エネ効果があります。

4,その他工事

  • 照明
  • 電源
  • 通信
  • 防犯工事

電気のことならなんでもお任せください。

5,社員107名の自社施工が強み

九州電設

社員数は107名。そのうち94名が電気工事職人で熊本県No1の在籍数を誇っています。
熊本を代表するサクラマチクマモト熊本空港などの大型施設に携わる当社だから、
建物の構造を知り尽くし、幅広い電気の知識と技術を持っています。

九州電設が携わる電気工事は多岐に渡っています。

・サクラマチクマモト、
熊本空港などの大規模施設
・太陽光発電、水力発電所などの発電所
一般家庭の新築、リフォーム

豊富な工事を1社でできる技術力と動員力を持っており、作業の効率化をはかり、
コスト削減に努めております。

自社施工だから、

・小回り、融通が効いて電球1つからでも対応できる。

・仲介業者を挟まず直接やりとりで低価格を実現。

・アフターフォローも万全で、設備の故障、修理にも丁寧に対応。

・徹底した社員教育で、高い技術力と、質の高いサービスを維持しています。

工事店だからの提案力

自社で、提案・設計・施工し、実際の現場に立ち会い、お客様の声に触れてきたからこそ
真のニーズがわかります。長い目で見た時に後悔しないように
建物の構造、省エネ効率、設置場所、施工方法なども含めてご提案します。

補助金マッチング

LED化や太陽光システム、デマンドコントロール設備の導入といった
節電効果の高いシステムや設備をご提案。お客様の省エネ対策をサポートしております。

節電対策によるランニングコストの削減ばかりではなく、設備導入時の
イニシャルコストの軽減についてもお客様のベネフィットを一番に考え、
補助金申請のご提案や最適な製品選びまでお客様のニーズに確実に応えています。

九州電設ホームページ

おかげさまで施工実績3000

小さな電器店や工務店の廃業が相次いでおり、一般消費者が安心して任せられる業者がないということで1年半前に小口工事事業「くらしのドクター」を開始しました。

小さな工事も大きな工事と同等に丁寧に対応し、お客様のやり取りを大事にしています。

そのため、小さな電気のお困りごとでもご相談いただき、地域の安心できる電気工事として知ってもらえるよう目指していきます。

電球1つ、電気のお困りごとならご相談ください。

LINEでお問合せメールでお問合せ