くらしのドクターの舞台裏#3 重大発表も!?

2022年7月13日 | カテゴリー:くらしのドクター連載シリーズ

熊本県で電気工事士在籍数No1の九州電設が挑む新規事業「くらしのドクター」の舞台裏についての記事です。

はじめまして

はじめまして、私は九州電設くらしのドクター事業部の高場大貴(たかばひろき)です。
福岡大学在学中に提案した「くらしのドクター」という奇妙な事業を運営しています。

九州電設くらしのドクター事業部 高場大貴

 

「くらしのドクターの舞台裏」連載シリーズでは、

・くらしのドクターの誕生まで
・日々の事業で起こる小さな奇跡
・数々の失敗

などを発信していきます。

2021年4月の受注件数

スタートした新規事業「くらしのドクター」の初月受注件数は8件。

ショック過ぎて大学生に戻りたくなりました。これでは、お先が真っ暗です。

思いついたことを片っ端からやっていくことにします。

チラシ配り

一番即効性がある方法で、かかる費用もネット印刷で格安です。
配れる枚数には限界もあって、配布枚数に対して1%以下の問合数です。

これだけしていても、スケールしていかないと気づきました。

行政モニター

役場にある案内モニターに、CMを流せるという企画があったので
会社から予算をつけてもらい、放映を開始しました。

CMは、ゴールデンウィークに動画編集しました。
音楽は、妹にお小遣いを払って作ってもらいました。

LPの制作

以前からお世話になっていた制作会社とLPページを制作していきましたが、
サービスの強み、コンセプトが定まっていないこともあり、難航しました。

一度、制作した後も、WEB集客についての知識を入れながら、
バージョンアップを繰り返してきました。

まだまだ、ブラッシュアップをしていくべきところもありますが、
いい感じの仕上がりです。

ホームページの改善とSEO対策

とにかく写真を入れ替えました。写真を入れ替えるだけこんなにも印象が変わるのかと驚きました。次にSNSとの連携など細かな改善などを加えていきました。
SEOについても、キーワードを選定して記事更新などの内部対策、コードなどのプログラミングや設定を見直す外部対策を徹底的に行いました。

しかし、SEO対策というのは、すぐに効果は出ません。対策をはじめて1年が経ち、
やっと不動産管理組合などからの問い合わせが増えています。

営業以外の課題

・顧客管理

・フリーダイヤルの取得

・くらしのドクター専用ユニフォーム

・その場で見積もり、工事が実行できる契約シート

・リピートのつなげるための施策

なんとも課題が山積みでした。
優先順位を付けながらも、一つ一つに答えを見つけていくことになります。

突然の重大発表!

これまでの取り組みや経過についてお伝えしてきましたが、

2022年8月より、「くらしのドクター」テレビCMがスタートします。

本当にここまで頑張ってきて良かったです。こんな日が来るなんて泣。

より一層、頑張っていきます。

 

<次回の記事へ続く>

私が連載を通じて伝えたいこと

2022年4月にくらしのドクター事業もスタートして1年が経過しました。

この連載を書くことになったのは、あるお客様の元に訪問をした時に
感動して体に電気が走った体験からです。

この時に、くらしのドクターの存在意義、そして、ともに働く仲間、取引先、お客様と…。
多くの方に支えてもらっていることに心から実感することができました。

そして、くらしのドクターは、次の挑戦をスタートします。

詳しいことは、次回以降の連載にて書きたいと思います。

 

筆者について

高場 大貴

<プロフィール>

・1998年福岡県生まれ
・2021年3月福岡大学経済学部卒業
・2021年4月九州電設株式会社入社

福岡大学在学中にベンチャー起業論と出会い、大学4年時に熊本県No1の電気工事士在籍数を誇る九州電設()との共同プロジェクトを発足し「くらしのドクター」を開始させた。卒業後はくらしのドクターを運営。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。