節電対策|熊本の電気屋さん

2022年6月13日 | カテゴリー:住まい

最近では電力不足が懸念されています。
みなさんは節電に対して、効果的な方法をご存じでしょうか?

今回は、使用量が多い家電別に、節電についてまとめてみました。

家庭のエネルギーはどこで使われている?

家庭ではさまざまな機器を使うためにエネルギーが使われています。
どこでどのくらい使われているかを知って、上手に節電をしましょう。

家電製品別に見ると
照明器具、冷蔵庫、エアコン、テレビで6割を占めていますね。
今回は上位3つの家電製品の節電対策をご紹介していきます。

エアコン編

省エネ豆知識

エアコンはこまめにオンオフしない方が省エネ?
エアコンは設定温度に達するまでに大きな電力を使い、そのあとは比較的小さな電力で室温を保ちます。
そのため、頻繁なオンオフは省エネにならないことがあります。

ここが省エネポイント

・冷房時の室温は28℃を目安にする。
・エアコンの使用時間を1日1時間減らす。
・フィルターをこまめに清掃する。(月に2回程度)

照明編

省エネ豆知識

照明は、スイッチを入れた瞬間に多くの電流が流れますが、その時間はごくわずかで、
電気代に影響するほどではありません。
そのため、短い時間でも消灯した方が省エネです。
ただし、蛍光灯は、短時間の点滅を繰り返すと、そのたびに寿命が短くなります。

ここが省エネポイント

・照明の使用時間を1日1時間減らす
・白熱電球をLED照明に交換する

冷蔵庫編

省エネ豆知識

冷凍室はものを詰め込んだ方が省エネ?
引き出し式の冷凍室は、隙間なく食品を入れたほうが省エネです。
凍った食品同士が保冷し合うので、ドアを開け閉めしたときの温度上昇を抑えることができます。

ここが省エネポイント

・冷蔵庫は壁から適切な間隔で設置する
・冷蔵庫は季節に合わせて設定温度を調整する
・冷蔵庫にはものを詰め込まない
・冷蔵庫は無駄な開閉をしない
・冷蔵庫を開けている時間を短くする

買い替えで省エネ

機器の省エネ性能は向上しているため、買い替えで大きな省エネを図ることができます。

冷蔵庫

24時間365日使う冷蔵庫、買い替えで大きな省エネ
断熱性能の向上やインバーター制御により省エネ性能が大きく向上しています。

テレビ

部屋の広さに合ったサイズを選ぼう
最近の液晶てれびは、LEDバックライトを使うなどして消費電力を削減しています。

エアコン

APFの値をチェックしよう
エアコンの省エネ性能は、APF(通年エネルギー消費効率)で示されています。
APFの値が大きいほど省エネです。

照明はLEDに

どうしておすすめなのか?

LED照明は従来の照明器具と違い、省エネで長寿命。

下の図は、マンションの共用部の照明器具をLED照明に切り替えた後の効果になります。

その他にもメリットがあります!

・オンオフの繰り返しに強い
・スイッチオンですぐに明るい
・LEDは紫外線をほとんど含まないから虫が寄り付きにくい

高いと思われがちなLED照明は電気代と合わせて考えるとお得なのです。

LED照明はどうやって選べばいいの?

シーリングライトやペンダントライトなどさまざまなLED照明器具があります。
LED照明を取り付けるには、器具ごと交換が必要ですが、天井に引掛けシーリングがついていれば電気工事なしで、簡単に交換できます。

社員107名!自社施工が圧倒的な強み

九州電設

社員数は107名。そのうち94名が電気工事職人で熊本県No1の在籍数を誇っています。
熊本を代表するサクラマチクマモト熊本空港などの大型施設に携わる当社だから、
建物の構造を知り尽くし、幅広い電気の知識と技術を持っています。

九州電設が携わる電気工事は
多岐に渡っています。

・サクラマチクマモト、
熊本空港などの大規模施設
・太陽光発電、水力発電所などの発電所
一般家庭の新築、リフォーム

豊富な工事を1社でできる技術力と動員力を持っており、作業の効率化をはかり、
コスト削減に努めております。

自社施工だから、

・小回り、融通が効いて電球1つからでも対応できる。

・仲介業者を挟まず直接やりとりで低価格を実現。

・アフターフォローも万全で、設備の故障、修理にも丁寧に対応。

・徹底した社員教育で、高い技術力と、質の高いサービスを維持しています。

工事店だからの提案力

自社で、提案・設計・施工し、実際の現場に立ち会い、お客様の声に触れてきたからこそ
真のニーズがわかります。長い目で見た時に後悔しないように
建物の構造、省エネ効率、設置場所、施工方法なども含めてご提案します。

補助金マッチング

LED化や太陽光システム、デマンドコントロール設備の導入といった
節電効果の高いシステムや設備をご提案。お客様の省エネ対策をサポートしております。

節電対策によるランニングコストの削減ばかりではなく、設備導入時の
イニシャルコストの軽減についてもお客様のベネフィットを一番に考え、
補助金申請のご提案や最適な製品選びまでお客様のニーズに確実に応えています。

九州電設ホームページ

\ くらしのドクターにおまかせください /

小さな電器店や工務店の廃業が相次いでおり、一般消費者が安心して任せられる業者がないということで1年半前に小口工事事業「くらしのドクター」を開始しました。

小さな工事も大きな工事と同等に丁寧に対応し、お客様のやり取りを大事にしています。

小さな電気のお困りごとでもご相談いただき、地域の安心できる電気工事として知ってもらえるよう目指していきます。

電球1つ、電気のお困りごとならご相談ください。

LINEでお問合せメールでお問合せ